« 男のご飯−618 | トップページ | 男のご飯−620 »

2010年4月16日 (金)

男のご飯−619

今日は創作日本料理。先ずはキュウイと蟹と半熟卵のサラダ、ミツバ・サニーレタス・人参・大根・キューリ・セロリ・トマト・生わかめ・レモンと一緒にビネガーとマヨネーズでいただく。キュウイも蟹も甘く卵がトロ々で野菜たっぷりで美味しい。次は明石蛸とホタルイカと春野菜の煮物、フキ・筍・絹さや・豆腐を鰹だし・酒と味醂で煮込み新鮮な蛸とホタルイカを辛し酢味噌でいただく。旬菜は鰹だしが良く染みて温かく明石蛸とホタルイカは活け々で辛し酢味噌が旨い。三品目は黒毛和牛と野菜の卵綴じ、脂身でお肉と玉ねぎを軽く炒め椎茸・エノキ・万能ネギ・豆腐と一緒に炒り粉だし・酒・砂糖と醤油で煮込みミツバをトッピングした上から卵をたっぷり綴じていただく。お肉も野菜も半熟の卵でトロ々になって美味しーい。四品目はラム肉の香草焼き、塩胡椒とガーリックをしっかり振り掛けてバジルペーストとエスカルゴ風パン粉の2バージョンをオーブンで焼きレモンを搾っていただく。言うまでも無くどちらの香草バージョンも笑ける位旨ーい。最後は春野菜の天ぷら、海老・イカ・こごみ・筍・椎茸・アスパラガス・絹さや・人参・じゃがいもを卵たっぷりの衣で揚げレモン塩でいただく。衣がカリッと揚がって旬鮮な素材はレモン塩だけで美味しい。今日の〆のデザートは洋梨のタルトとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、キュウイと蟹と半熟卵のサラダ
2、明石蛸とホタルイカと春野菜の煮物
3、黒毛和牛と野菜の卵綴じ
4、ラム肉の香草焼き
5、春野菜の天ぷら
6、洋梨のタルトとコーヒー

Img_88402

|

« 男のご飯−618 | トップページ | 男のご飯−620 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−619:

« 男のご飯−618 | トップページ | 男のご飯−620 »