« 男のご飯−606 | トップページ | 男のご飯−608 »

2010年3月29日 (月)

男のご飯−607

今日は創作日本料理。先ずはカリカリベーコンと卵のサラダ、レタス・人参・キューリ・セロリ・パプリカ・オニオン・コーン・トマト・サーモン・イクラ・モッツァレラと一緒にマヨネーズでいただく。ベーコンがカリカリで親子もチーズも旨い。次は牛スジの肉じゃが、塩胡椒をして軽く炒め人参・じゃがいも・玉ねぎ・コンニャク・絹さやと一緒にだし・砂糖・醤油・味醂で甘めにしっかり煮込んで木の芽を飾っていただく。お肉がトロ々でええあんばいに甘く何もかもが美味しい。三品目はほっけのバター焼き、一夜干しに塩胡椒を軽くしてバターでチンゲンサイ・パプリカと一緒にコンガリ焼いてトマトを添えレモンをたっぷり搾っていただく。干し加減が絶妙で身も厚く脂乗り々で旨ーい。四品目は合挽きと鶏の三つ巴のハンバーグ、おから・青ネギ・片栗粉・卵黄・パン粉と一緒に練り込んで炒めしめじを加えだし・ケチャップ・味醂で煮込み半熟卵をトッピングしてじゃがいも・アスパラガスとパセリを添えレモンを搾っていただく。細切れの鶏の歯応えが心地よく茸のケチャップソースと卵が良く絡み甘くて美味しーい。最後は豆腐と京薄揚げのお澄まし。炒り粉だし・酒・味醂・醤油で仕上げ青ネギをたっぷり入れ酢橘を搾っていただく。仕上げには申し分無くさっぱりして旨い。今日の〆のデザートはチョコレートのクッキーとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、カリカリベーコンと卵のサラダ
2、牛スジの肉じゃが
3、ほっけのバター焼き
4、合挽きと鶏の三つ巴のハンバーグ
5、豆腐と京薄揚げのお澄まし
6、チョコレートのクッキーとコーヒー

Img_832612

|

« 男のご飯−606 | トップページ | 男のご飯−608 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−607:

« 男のご飯−606 | トップページ | 男のご飯−608 »