« 男のご飯−605 | トップページ | 男のご飯−607 »

2010年3月27日 (土)

男のご飯−606

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、レタス・キューリ・人参・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレで全てを混ぜていただく。サーモンの脂が乗り々でボリュームたっぷりで美味しい。次はワカメとじゃがいもの卵スープ、玉ねぎをとニンニクを軽く炒め鶏ガラで煮込み卵を綴じてパセリを振り掛けていただく。卵がトロ々でこの組み合わせも中々旨い。三品目は塩豚と豆もやしのナムル、塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けてじっくり炒め湯がいた豆もやしを塩胡椒・醤油・ゴマ油と煎り胡麻で和え、キューリとパセリを飾りレモンを搾っていただく。黒豚の塩気と胡麻風味のナムルがショキ々したキューリとバッチリあって美味しーい。四品目は地鶏のレタス包み、塩胡椒・ガーリックとハーブを振り掛けて脂を取りながら炒め、キューリとトマトと一緒に巻いてレモンを搾りテンメンジャンでいただく。テンメンジャンがとても甘くレタスがパリ々して野菜たっぷりで旨ーい。最後は海老ちり、ねぎ・ニンニクと唐辛子を炒めて香りをだし溶き卵と小麦粉をまぶした海老を加えて炒め、鶏ガラ・酒・味醂・花椒にケチップと片栗粉で仕上げパセリを飾っていただく。ホク々の衣にピリ辛ソースが良く絡んで海老がプリ々して美味しい。今日の〆のデザートはフルーツとカスタードのケーキとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、ワカメとじゃがいもの卵スープ
3、塩豚と豆もやしのナムル
4、地鶏のレタス包み
5、海老ちり
6、フルーツとカスタードのケーキとコーヒー

Img_829112

|

« 男のご飯−605 | トップページ | 男のご飯−607 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−606:

« 男のご飯−605 | トップページ | 男のご飯−607 »