« 男のご飯−599 | トップページ | 男のご飯−601 »

2010年3月19日 (金)

男のご飯−600

今日は記念すべき600回目でフレンチ。先ずは帆立とキャビアのマリネ、空豆・絹さやと苺を添え帆立の上にキャビアをてんこ盛りにして人参とミツバを飾り、オリーブオイルとビネガーにレモンを搾っていただく。敢えて塩胡椒をしなくてもキャビアの塩気とマリネ液で申し分無く美味しい。次はキャロットのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げパセリを振り掛けていただく。とてもクリーミーで温かくて旨い。三品目はラムチョップのバジルペースト、塩胡椒にガーリックとローリエを振り掛けてソテーし松の実・オリーブオイルと塩胡椒で仕上げたペーストをたっぷり塗り、人参・空豆・絹さや・茄子・しめじ・ミツバを添えレモンを搾っていただく。骨付きは何てったってバジ々に美味しい。四品目は赤カレイのトマト煮込み、塩胡椒と片栗粉をまぶして軽くソテーしエシャロット・茄子・ピーマン・パプリカ・人参・絹さや・しめじ・空豆にあさりにローズマリーの葉を加え、ブイヨン・ホールトマト・白ワインで煮込みレモンを搾っていただく。具沢山でハーブが利いてトマトのソースが身に染みて美味しーい。最後はとっておきのフォアグラとリンゴのコンポート、塩胡椒とガーリックに強力粉をまぶしてソテーし砂糖でとことん煮込んだリンゴのコンポートの上に盛り、キャビアをたっぷり乗せてビネガーを煮込んだソースを掛け苺・空豆・絹さや・人参・ミツバを添えレモンを搾っていただく。コンポートの甘味とビネガーの酸味にキャビアの塩気が相まって笑けるくらい旨ーい。今日の〆のデザートは苺とリンゴのコンポートのクリームチーズムースとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、帆立とキャビアのマリネ
2、キャロットのクリームスープ
3、ラムチョップのバジルペースト
4、赤カレイのトマト煮込み
5、フォアグラとリンゴのコンポート
6、苺とリンゴのコンポートのクリームチーズムースとコーヒー

Img_80542

|

« 男のご飯−599 | トップページ | 男のご飯−601 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−600:

« 男のご飯−599 | トップページ | 男のご飯−601 »