« 男のご飯−597 | トップページ | 男のご飯−599 »

2010年3月16日 (火)

男のご飯−598

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、ミツバ・香菜・人参・大根・パプリカ・セロリ・オニオン・トマトと一緒にカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。この野菜のコラボレーションも中々美味しい。次は水餃子、鶏ミンチの餃子を鶏ガラスープとガーリックで煮込み香菜をトッピングしていただく。皮はトロ々で具がジューシーで旨い。三品目は手羽元の甘辛炒め、塩胡椒・ガーリック・ミックスハーブに片栗粉をまぶして茄子と一緒に炒め、だし・酒・砂糖・醤油と味醂の合わせ調味料で仕上げ香菜をたっぷりトッピングしてレモンを搾っていただく。甘辛のソースが良く絡んで羽ばたきたくなる位美味しい。四品目はフルーツ酢豚、餅豚に塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒め、パプリカ・ピーマン・筍・ブロッコリー・玉ねぎ・しめじを加え鶏ガラ・酒・味醂・醤油・豆板醤・酢と片栗粉で仕上げアボガドとイチゴを絡めていただく。果物の甘さとお酢の酸味が絶妙で滅茶苦茶旨ーい。最後はホイコーロー、豚バラに塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒めキャベツとチンゲンサイを加えて更に炒め酒・味醂・胡麻油とテンメンジャンで仕上げ香菜を飾っていただく。甘いお肉と春キャベツにテンメンジャンの甘さが更に加わって美味しーい。今日の〆のデザートはイチゴのタルトとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、水餃子
3、手羽元の甘辛炒め
4、フルーツ酢豚
5、ホイコーロー
6、イチゴのタルトとコーヒー

Img_79732

|

« 男のご飯−597 | トップページ | 男のご飯−599 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−598:

« 男のご飯−597 | トップページ | 男のご飯−599 »