« 男のご飯−592 | トップページ | 男のご飯−594 »

2010年3月 7日 (日)

男のご飯−593

今日は創作日本料理。先ずは鰹と卵とわさび菜のサラダ、ミツバ・大根・人参・キューリ・セロリ・マッシュルームと一緒に盛りカシューナッツ・ブラックペパーと胡麻マヨドレでいただく。定番の野菜は言うまでも無く爽やかな辛さがお刺身を引き立ててくれて美味しい。次は寒鰤の照り焼き、酒・砂糖・醤油と味醂で漬け込んで焼き味醂で照りをつけふろふき大根を添え酢橘を搾っていただく、大ぶりで脂がたっぷり乗っていて食べ応えがあって旨い。三品目は肉じゃが、黒毛和牛のすじ肉に塩胡椒をして軽く炒め新じゃが・人参・コンニャク・玉ねぎと一緒に、だし・酒・オレンジの煮汁・醤油と味醂でじっくり煮込みパセリを飾っていただく。お肉がトロ々野菜がホク々で煮汁の甘さが適度で美味しーい。四品目は名古屋コーチンと春野菜のオイスターソース炒め、鶏は塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしブロッコリー・筍・アスパラガス・パプリカ・人参・椎茸と一緒に炒め、鰤のつけ汁とオイスターソースで仕上げレモンを搾っていただく。お肉は餅々野菜はショキ々春満載で旨ーい。最後はミツバとワカメと厚揚げのお味噌汁。鰹だしと酒・味醂でカボチャ・わさび菜と一緒に煮込み味噌で仕上げていただく。具沢山で熱々で美味しい。今日の〆のデザートは抹茶の団子とコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、鰹と卵とわさび菜のサラダ
2、寒鰤の照り焼き
3、肉じゃが
4、名古屋コーチンと春野菜のオイスターソース炒め
5、ミツバとワカメと厚揚げのお味噌汁
6、抹茶の団子とコーヒー

Img_78052

|

« 男のご飯−592 | トップページ | 男のご飯−594 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−593:

« 男のご飯−592 | トップページ | 男のご飯−594 »