« 男のご飯−581 | トップページ | 男のご飯−583 »

2010年2月22日 (月)

男のご飯−582

今日は創作中華料理。先ずは鮭といくらの親子の皇帝風サラダ。ベビーリーフ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・マッシュルームにカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。如何なる野菜のコラボレーションも親孝行で美味しい。次はフカヒレの姿煮、鶏ガラスープでじっくり煮込み酒・味醂・醤油・オイスターソースと片栗粉で仕上げチンゲンサイと一緒にいただく。トロミ加減と言いコラーゲンと言い旨ーい。三品目は北京ダック風生春巻き、塩胡椒・ガーリック・五香粉を振り掛けて炒め白髪ネギ・キューリ・セロリ・トマトと一緒に巻いてレモンを搾ってテンメンジャンでいただく。パリッと焼けた鶏と餅とした皮に野菜がバランンスよく合わさって擬と言えども美味しーい。四品目は海老チリ、片栗粉と卵で下ごしらえをしてネギ・ニンニクと一緒に炒め、鶏ガラ・酒・味醂・醤油・豆板醤・ケチャップと片栗粉で仕上げパセリを刻んでいただく。海老がプリ々してピリ辛でトロミのついたソースが良く絡みパンチが利いて旨い。最後は酢豚、ぶつ切りにした黒豚ブロックを塩胡椒と溶き卵で下ごしらえをして玉ねぎ・人参・ピーマン・筍・ヤングコーン・絹さや・椎茸と一緒に炒め、鶏ガラ・酒・味醂・砂糖とお酢で仕上げ鶉とオレンジを加えて和えパセリを飾っていただく。オレンジの風味と甘さが加わってお酢の酸味が程よく美味しい。今日の〆のデザートはパウンドケーキとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、鮭といくらの親子の皇帝風サラダ
2、フカヒレの姿煮
3、北京ダック風生春巻き
4、海老チリ
5、酢豚
6、パウンドケーキとコーヒー

Img_735912

|

« 男のご飯−581 | トップページ | 男のご飯−583 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−582:

« 男のご飯−581 | トップページ | 男のご飯−583 »