« 男のご飯−580 | トップページ | 男のご飯−582 »

2010年2月21日 (日)

男のご飯−581

今日はイタリアン。先ずは新ジャガのクリームスープ、玉ねぎと一緒コンソメで煮込んでミキサーに掛け生クリームとミルクで仕上げパセリをトッピングしていただく。新ジャガがとても甘くクリーミーで美味しい。次はカプレーゼ、低脂肪の無調整ミルクを42℃に温めてお酢を加えて作った即席チーズをトマトとバジルに乗せ塩胡椒・オリーブオイルにレモンを搾っていただく。モッツァレラ擬と言えども瑞々しくて旨い。三品目は生ハムのミニピザ、ピザソース・オニオン・トマト・パプリカ・パセリにチーズをたっぷり乗せて焼きバジルを刻んでいただく。生ハムの塩気が利いて具沢山で美味しい。四品目はポークピカタ、餅豚ブロックを叩いて伸ばし塩胡椒とタイムを擦り込み溶き卵とパルミジャーノをたっぷりつけて焼き、新ジャガ・人参・ブロッコリーを添えレモンを搾って特性ケチャップでいただく。卵とチーズの焼け具合が良くお肉が餅々ジューシーで旨ーい。最後は牡蠣と蛤のトマトソースパスタ、玉ねぎ・ニンニクと一緒に炒めチキンブイヨン・ワイン・ホールトマトで仕上げパセリをトッピングしてレモンを搾っていただく。特大の蛤の歯応えがしっかりして牡蠣がプリ々で美味しーい。今日の〆のデザートはアロエのヨーグルトとメレンゲのソルベにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、新ジャガのクリームスープ
2、カプレーゼ
3、生ハムのミニピザ
4、ポークピカタ
5、牡蠣と蛤のトマトソースパスタ
6、アロエのヨーグルトとメレンゲのソルベにコーヒー

Img_73342

|

« 男のご飯−580 | トップページ | 男のご飯−582 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−581:

« 男のご飯−580 | トップページ | 男のご飯−582 »