« 男のご飯−573 | トップページ | 男のご飯−575 »

2010年2月13日 (土)

男のご飯−574

今日は創作日本料理。先ずは蟹ツナと半熟卵のサラダ、サラダ菜・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・トマトと大葉の上に盛りレモンを搾ってブラックペパーとマヨネーズでいただく。美味しいとしか言いようがおまへん。次は肉じゃが、黒毛和牛とねぎを軽く炒めじゃがいも・人参とコンニャクを加え、だし・酒・砂糖・味醂と醤油で煮込んで絹さやをトッピングしていただく。ほんの少し固めに仕上げた野菜の歯応えが適度でお肉が甘くて柔らかで旨い。三品目は鰈の煮付け、腹の子を出し丁寧に霜降りをして酒・味醂・砂糖と醤油で豆腐・白ネギと一緒に煮込み、大葉とミョウガを添えすだちを搾っていただく。縁側がトロ々で身も脂が乗っていて煮汁の甘さが適度で美味しーい。四品目はカレ−ニュー麺、炒り粉だしに酒・味醂・醤油とほんの少しソースを加え黒毛和牛・白ネギ・京薄揚げと一緒に煮込み、カレー粉を溶き片栗粉で仕上げクレソンとミョウガをトッピングしていただく。腰がある太めのニュー麺にカレーが良く絡み心地よい辛みが相まって旨ーい。最後は豆腐と白ネギと京薄揚げのお吸い物、炒り粉だし・酒・味醂と醤油で超シンプルに仕上げすだちを搾っていただく。口直しには申し分無くさっぱりして美味しい。今日の〆のデザートは焼きメレンゲとサブレにコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、蟹ツナと半熟卵のサラダ
2、肉じゃが
3、鰈の煮付け
4、カレ−ニュー麺
5、豆腐と白ネギと京薄揚げのお吸い物
6、焼きメレンゲとサブレにコーヒー

Img_711312

|

« 男のご飯−573 | トップページ | 男のご飯−575 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−574:

« 男のご飯−573 | トップページ | 男のご飯−575 »