« 男のご飯−565 | トップページ | 男のご飯−567 »

2010年2月 4日 (木)

男のご飯−566

今日は創作中華料理。先ずは蟹玉の鶏ガラスープ、玉ねぎとニンニクを炒め鶏ガラでエノキと一緒に煮込み片栗粉でトロミを付けて卵を綴じパセリをトッピングしていただく。蟹が甘く卵もスープも蕩ける位美味しい。次はサーモンといくらの親子の皇帝風サラダ、ベビーリーフの上に大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・大葉に、ミルしたカシューナッツ・ゴマ油とマヨネーズにレモンを搾っていただく。野菜たっぷりで親孝行な位旨い。三品目は蒸し豚、塩胡椒・ガーリックと五香粉を擦り込み回りをケチャップでコーティングして蒸し、チンゲンサイを添え粒マスタードでいただく。ケチャップは万能調味料と言える位黒豚が餅々で美味しーい。四品目は青椒肉絲、さしの入った黒豚を溶き卵にくぐらせて片栗粉をまぶし筍・生姜・ピーマン・パプリカの細切りと一緒に炒め、酒・鶏ガラ・味醂・オイスターソースとゴマ油で仕上げていただく。お肉が脂ノリ々で卵がホク々して旨ーい。最後は蟹と生ハムとアボガドの生春巻き、キューリ・パプリカ・人参・トマト・ベビーリーフ・マッシュルームと一緒に巻き、レモンを搾てテンメンジャンでいただく。具沢山で口いっぱいに素晴しいハーモニーが広がって美味しい。今日の〆のデザートは特製みたらし団子とコーヒーでお腹いっぱいになりました。

1、蟹玉の鶏ガラスープ
2、サーモンといくらの親子の皇帝風サラダ
3、蒸し豚
4、青椒肉絲
5、蟹と生ハムとアボガドの生春巻き
6、みたらし団子とコーヒー

Img_68222

|

« 男のご飯−565 | トップページ | 男のご飯−567 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−566:

« 男のご飯−565 | トップページ | 男のご飯−567 »