« 男のご飯−563 | トップページ | 男のご飯−565 »

2010年2月 2日 (火)

男のご飯−564

今日は創作日本料理。先ずは蟹とウニクラゲの野菜サラダ、ベビーリーフ・キューリ・人参・大根・長芋・パプリカ・コーン・トマトと一緒にマヨネーズでいただく。どの具材も新鮮でとても甘くて美味しい。次は寒鰤とセリのみぞれ鍋、寒鰤は熱湯に通し水菜・菊菜・椎茸・春雨・豆腐と一緒に鰹だしで煮込み下ろし大根をたっぷり入れていただく。寒鰤の脂が良く乗っていて下ろし大根特有のだしが良く絡んで旨ーい。三品目は芽キャベツと牛肉の炒め物、芽キャベツの芯に包丁を入れ電子レンジで軽くチンして牛肉と一緒にバターで炒め、酒・醤油・味醂と塩胡椒で仕上げレモンを搾っていただく。霜降りのお肉も芽キャベツもとても甘くて柔らかく美味しーい。四品目はフキと鶏団子の煮物、フキは皮を丁寧に剥いて湯がき鶏は塩胡椒・酒・醤油・生姜と片栗粉で練って団子にして軽く焼き色をつけ、だし・酒・味醂・醤油で仕上げ木の芽をトッピングしていただく。団子はフワフワで久しぶりのフキはだしが良く染み大人の味がして木の芽の香りが活きて旨い。最後は寒鰤の照り焼きとみぞれ鍋のおじや、シンプルに塩をしてバターで焼き酒・味醂と醤油で仕上げ長芋を添えレモンを搾っておじやと一緒にいただく。照り加減が程よく美味しさを倍増させおじやで申し分おまへん。今日の〆のデザートは抹茶のきな粉団子とコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、蟹とウニクラゲの野菜サラダ
2、寒鰤とセリのみぞれ鍋
3、芽キャベツと牛肉の炒め物
4、フキと鶏団子の煮物
5、寒鰤の照り焼きとみぞれ鍋のおじや
6、抹茶のきな粉団子とコーヒー

Img_677012_4

|

« 男のご飯−563 | トップページ | 男のご飯−565 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−564:

« 男のご飯−563 | トップページ | 男のご飯−565 »