« 男のご飯−557 | トップページ | 男のご飯−559 »

2010年1月26日 (火)

男のご飯−558

今日は創作日本料理。先ずはいくらとアボガドの梅胡麻サラダ、ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・キューリ・鶉と一緒に炒り胡麻をたっぷり掛け梅肉とマヨネーズでいただく。梅と胡麻が具材全体を程よい酸味で引き立てて美味しい。次は餅豚と野菜の生姜炒め、塩胡椒・ガーリックとタイムを振りカボチャ・ブロッコリーと刻み生姜と一緒に炒め、だし・酒・砂糖・味醂と醤油で仕上げていただく。野菜がホク々でお肉と生姜とが甘辛く炒まって旨ーい。三品目は鰊の出し巻き、シンプルに昆布巻きの鰊を出しで溶いた卵で巻いてレモンを搾っていただく。甘い鰊がレモンの酸味でシャキッとしてフア々の卵に包まれて美ー味しい。四品目は肉じゃが、玉ねぎと黒毛和牛の切り下ろしを炒め新じゃが・人参・コンニャクを加えだし・酒・味醂と醤油で仕上げパセリを飾っていただく。玉ねぎの甘みだけで具材が活きて新じゃがが旨い。最後は具沢山のお味噌汁、炒り粉だしに八丁味噌を溶きゴボウ・人参・大根・ねぎ・豆腐と一緒に煮込んでいただく。具沢山で寒いこの頃には温まって美味しい。今日の〆のデザートは抹茶ときな粉の三色あんこ餅とコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、いくらとアボガドの梅胡麻サラダ
2、餅豚と野菜の生姜炒め
3、鰊の出し巻き
4、肉じゃが
5、具沢山のお味噌汁
6、抹茶ときな粉の三色あんこ餅とコーヒー

Img_65932

|

« 男のご飯−557 | トップページ | 男のご飯−559 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−558:

« 男のご飯−557 | トップページ | 男のご飯−559 »