« 男のご飯−554 | トップページ | 男のご飯−556 »

2010年1月22日 (金)

男のご飯−555

今日はイタリアン。先ずは新ジャガのポタージュ、チキンブイヨンでじっくり煮込んでミキサーに掛け生クリームとミルクで仕上げパセリを振りかけていただく。トロットロでコクがあってクリーミーで美味しい。次はカポターナのサラダ、ソフリットでパプリカ・ピーマン・茄子・ズッキーニ・セロリと一緒に炒めコンソメ・ホールトマトで煮込み、塩胡椒をしてバジルを振り掛けベビーリーフと一緒にいただく。トマトの酸味と野菜の甘みが程よく具沢山で旨い。三品目は合鴨のバルサミコソース、塩胡椒・ガーリックとタイムを擦り込んでソテーし、肉汁にバルサミコとバターで仕上げたソースを掛けじゃがいもとカポターナを添えレモンを搾っていただく。バルサミコとレモンの酸味でお肉がキュッと締まってバターの香ばしさが加わって美味しーい。四品目はイベリコ豚のズッキーニロール、塩胡椒・ガーリックとローリエを振ってズッキーニを巻いてソテーしベビーリーフの上に焼いた人参・じゃがいも・ズッキーニと一緒に盛りレモンを搾って粒マスタードでいただく。脂を丁寧に取った事でさっぱりしてマスタードがプチ々弾けて野菜との一体感が旨ーい。最後は鱈の白子のスパゲティー、玉ねぎとニンニクを炒めバターを加えて白子に焼き目をつけ生クリームとミルクで仕上げたソースに絡めパセリを刻みレモンを搾ってパルミジャーノを削り掛けていただく。この時期の白子のクリーム仕立ては美味しいとしか言いようが無い。今日の〆のデザートはイチゴケーキに胡麻のクッキーとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、新ジャガのポタージュ
2、カポターナのサラダ
3、合鴨のバルサミコソース
4、イベリコ豚のズッキーニロール
5、鱈の白子のスパゲティー
6、イチゴケーキに胡麻のクッキーとコーヒー

Img_65042

|

« 男のご飯−554 | トップページ | 男のご飯−556 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−555:

« 男のご飯−554 | トップページ | 男のご飯−556 »