« 男のご飯−549 | トップページ | 男のご飯−551 »

2010年1月16日 (土)

男のご飯−550

今日は創作日本料理。先ずは野菜と半熟卵のサラダ、サニーレタス・キューリ・パプリカ・セロリ・人参・大根・長芋にいくらをトッピングして塩胡椒とマヨネーズでいただく。いくらの塩見と長芋の粘りが野菜とバランス取れて美味しい。次は寒ブリ大根、酒と鰹だしで煮込み砂糖・醤油と味醂で照りをつけ刻み柚子とパセリを添えていただく。柚子の香りが爽やかで身も大根も煮え々トロ々で旨ーい。三品目は黒毛和牛と玉ねぎの生姜炒め、玉ねぎを炒めて甘みを出しお肉と刻み生姜と一緒に炒め、酒・醤油・味醂で仕上げ青ネギを刻んでいただく。脂の乗ったお肉が元々甘く玉ねぎの甘みが絶妙に相まって生姜の風味が加わって美味しーい。四品目は手羽中のエスカルゴ風オーブン焼き、塩胡椒・ガーリック・タイムを擦り込みパン粉・パセリとガーリックの衣をたっぷりつけオーブンでじっくり焼いて黒豆とパセリを添えレモンをたっぷり搾っていただく。身がジューシーでニンニクの利いた衣がこんがり焼けて香ばしく旨い。最後は具沢山のお澄まし、炒り粉だし・酒・醤油と味醂で蕪・しめじ・大根・人参・豆腐・京薄揚げと一緒に煮込みネギと柚子をトッピングしていただく。ネギと言い柚子と言いお澄ましにはたまらなくだしのグレードが上がって美味しい。今日の〆のデザートは白玉団子とあんみつで美味しい々ごはんでした。

1、野菜と半熟卵のサラダ
2、寒ブリ大根
3、黒毛和牛と玉ねぎの生姜炒め
4、手羽中のエスカルゴ風オーブン焼き
5、具沢山のお澄まし
6、白玉団子とあんみつ

Img_63722

|

« 男のご飯−549 | トップページ | 男のご飯−551 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−550:

« 男のご飯−549 | トップページ | 男のご飯−551 »