« 男のご飯−548 | トップページ | 男のご飯−550 »

2010年1月15日 (金)

男のご飯−549

今日はイタリアン。先ずは生ハムとアボガドのカルパッチョ、ベビーリーフとトマトを散らしアボガドを生ハムで巻いて特性バジルドレッシングを掛けレモンを搾っていただく。食べなければ分からないこの絶妙の味のハーモニーが旨い。次はトマトのクリームスープ、コンソメで茄子としめじと一緒に煮込み生クリームとミルクで仕上げバジルを振り掛けていただく。トマトの酸味とミルクのバランスが良く温かくて美味しい。三品目は牡蠣のグラタン、ホワイトソースに軽く炒めた牡蠣としめじにブロッコリーを入れたっぷりのチーズで焼き粉チーズとパプリカを振りかけていただく。この時期の牡蠣はプリン々で熱々のチーズに包まれて旨ーい。四品目はローストビーフとアボガドのソテー、定番通り仕上げたローストビーフを再度ソテーしてアボガドを絡めヤングコーン・人参・ブロッコリーとベビーリーフを添えレモンを搾っていただく。さっぱりしたお肉が熟れたアボガドで霜降りっぽくなって美味しーい。最後は手羽中のバジルペーストとペペロンチーノ、ニンニクたっぷりのアーリオーリオにチキンブイヨンで仕上げたソースをフェデリーニに絡め、塩胡椒とローリエを擦り込んで焼いた手羽中にバジルペーストをたっぷり塗ってレモンを搾ってパルミジャーノを削り掛けていただく。ニンニクがホク々して甘くバジル尽くしで旨い。今日の〆のデザートはチョコレート・アーモンドのクッキーとミルクのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムとアボガドのカルパッチョ
2、トマトのクリームスープ
3、牡蠣のグラタン
4、ローストビーフとアボガドのソテー
5、手羽中のバジルペーストとペペロンチーノ
6、チョコレート・アーモンドのクッキーとミルクのアイスクリームにコーヒー

Img_634512

|

« 男のご飯−548 | トップページ | 男のご飯−550 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−549:

« 男のご飯−548 | トップページ | 男のご飯−550 »