« 男のご飯−543 | トップページ | 男のご飯−545 »

2010年1月 7日 (木)

男のご飯−544

今日は創作中華料理。先ずはパクチーとサーモンの皇帝風サラダ、たっぷりのパクチーにキューリ・パプリカ・セロリとアーモンドスライス・特製胡麻ドレとマヨネーズでいただく。美味しくてパクチーてしまう。次は生ワカメと鶉のワンタンスープ、鶏ガラスープで煮込みこれもパクチーをたっぷり入れていただく。ワンタンがトロッとして温かく香菜の香りがたまらなく旨い。三品目は麻婆茄子、ネギとニンニクで黒毛和牛の切り落しと一緒に炒めて鶏ガラスープを加え煮込み、花椒・テンメンジャン・豆板醤・胡麻油と片栗粉で仕上げていただく。挽肉よりお肉の歯応えが良くピリッとパンチが利いて美味しーい。四品目は手羽中のクリーム煮、塩胡椒・ガーリック・五香粉に片栗粉をまぶして焼き鶏ガラスープと生クリームでペコロス・銀杏と一緒に煮込みパセリを刻んでいただく。とてもクリーミーでお肉もソースも旨ーい。五品目は焼き餃子、合挽き肉・白菜・ネギを練り込んで包み蒸し焼きにしてレモンを搾りポン酢・ラー油とテンメンジャンの2バージョンでいただく。どちらも甲乙つけがたく美味しい。最後はビーフンの八宝菜、白菜・人参・ピーマン・パプリカ・ヤングコーン・木耳・玉ねぎ・セロリと鶉を炒め、酒・鶏ガラ・味醂と片栗粉で仕上げ戻したビーフンに掛けレモンを搾っていただく。仕上げには旨くて言う事おまへん。今日の〆のデザートはあずきと白玉粉のお汁粉で美味しい々中華でした。

1、パクチーとサーモンの皇帝風サラダ
2、生ワカメと鶉のワンタンスープ
3、麻婆茄子
4、手羽中のクリーム煮
5、焼き餃子
6、ビーフンの八宝菜
7、あずきと白玉粉のお汁粉

Img_62232

|

« 男のご飯−543 | トップページ | 男のご飯−545 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−544:

« 男のご飯−543 | トップページ | 男のご飯−545 »