« 男のご飯−520 | トップページ | 男のご飯−522 »

2009年12月 3日 (木)

男のご飯−521

今日は創作日本料理。先ずはアボガドと生ハムのサラダ。水菜・セロリ・キューリ・パプリカ・アーリーレッドと一緒に胡椒とマヨネーズでいただく。旨いとしか言いよう無い。次は鮪のかまの塩焼き、シンプルに塩胡椒をして長いも・椎茸・エノキ・茄子と一緒に焼いてミツバを添えレモンを搾っていただく。かまっていられ無い位美味しい。三品目はお刺身の盛り合わせ、ウニ・鮭・いくら・鮃・貝柱・穴子・イカ・ゲソをレモンを搾って塩ワサビでいただく。美味しーいとしか言えまへん。四品目は握り寿司、ウニ・焙り鮭といくら穴子・イカ・鮃の縁側・貝柱・いくら・鯛をレモンを搾って塩ワサビでいただく。笑ける位旨い。五品目は黒毛和牛の水炊き、水菜・白菜・人参・大根・玉ねぎ・椎茸・エノキ・豆腐・菊菜・長ネギ・ミツバと一緒に鰹だしで煮込んで溶き卵でいただく。寒い日には鍋が美味しい。最後はあさりのお澄まし、炒り粉だしで軽く煮込みネギとミツバを入れすだちを搾っていただく。旨いでんがなまんがな。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、アボガドと生ハムのサラダ
2、鮪のかまの塩焼き
3、お刺身の盛り合わせ
4、握り寿司
5、黒毛和牛の水炊き
6、あさりのお澄まし

Img_560812

|

« 男のご飯−520 | トップページ | 男のご飯−522 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−521:

« 男のご飯−520 | トップページ | 男のご飯−522 »