« 男のご飯−513 | トップページ | 男のご飯−515 »

2009年11月25日 (水)

男のご飯−514

今日は創作中華料理。先ずは水餃子、ネギとニンニクを炒め鶏ガラで筍と一緒に白菜と鶏で作った餃子を煮込んで香菜をトッピングしていただく。具沢山で餃子の皮がトロ々で美味しい。次は春雨の野菜サラダ、レタス・キューリ・セロリ・人参・パプリカ・トマト・白髪ねぎと一緒に胡椒・マヨネーズ・だし・胡麻油・お酢で和えパセリを飾っていただく。心持ち固めに湯がいた春雨がシコ々で野菜がショキ々で旨い。三品目はチンゲンサイと魚介のクリームソース、長ネギ・ニンニク・海老・貝柱と一緒に炒めて人参を加え鶏ガラスープ・酒・味醂と五香粉で煮込み生クリームで仕上げていただく。盛りつけ方が少し乱暴だけどとてもクリーミーで美味しい。四品目は青椒肉絲、ネギ・生姜とニンニクを香り立て筍・ピーマン・パプリカと一緒に炒め鶏ガラ・酒・味醂・五香粉・塩胡椒で仕上げていただく。豚バラを下ごしらえした片栗粉で全体にトロミがついて具沢山で旨ーい。五品目は海老チリ、ネギ・生姜とニンニクを香り立て芝海老を炒め、鶏ガラ・酒・味醂・ケチャップ・豆板醤と片栗粉で仕上げてパセリを刻んでいただく。豆板醤の利いたケチャップソースが良く絡んでピリッとして美味しーい。最後は鱈の甘酢あん掛け、塩胡椒と片栗粉をまぶして揚げ、ネギ・生姜とニンニクで人参・パプリカ・ピーマン・筍を軽く炒め、鶏ガラ・酒・味醂・砂糖・お酢と片栗粉で仕上げたソースをたっぷり掛けパセリを飾り気持ちレモンを搾っていただく。さっきの豆板醤も何のそのって言う位この甘辛いソースに包まれた鱈がホク々で旨い。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、水餃子
2、春雨の野菜サラダ
3、チンゲンサイと魚介のクリームソース
4、青椒肉絲
5、海老チリ
6、鱈の甘酢あん掛け

Img_54102

|

« 男のご飯−513 | トップページ | 男のご飯−515 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−514:

« 男のご飯−513 | トップページ | 男のご飯−515 »