« 男のご飯−511 | トップページ | 男のご飯−513 »

2009年11月21日 (土)

男のご飯−512

今日は一昨日解禁のボジョレーヌーボでフレンチ。先ずは鯛と甘エビのマリネ、ベビーリーフの上に放射状に盛りトマトとキュウイを乗せ、レモンを搾ってコンソメ・オリーブオイル・ワインビネガー・マヨネーズ・胡椒・の特製マリネ液でいただく。魚介が新鮮でキュウイの甘みとレモンの酸味がバランス良く美味しい。次はトマトのコンソメスープ、玉ねぎを炒めコンソメでトマトを煮込んで塩胡椒をしパセリを振りかけていただく。シンプルで旨い。三品目は軟骨のソテー、塩胡椒・ガーリック・ローリエを擦り込んで弱火でじっくり焼き、絹さや・玉ねぎ・パセリ・トマトを添えレモンをたっぷり搾っていただく。軟骨がとても柔らかくハーブが程よく美味しい。四品目はラ・フランスのオーブン焼き、くり抜いたラ・フランスにバター炒めした玉ねぎ・鶏ミンチ・小麦粉と刻んだラ・フランスのネタをたっぷり詰め、塩胡椒をしてオーブンで焼き上げレモンを搾っていただく。他の添え物は洋梨と思える位甘さが程よく旨ーい。五品目は合鴨のオリーブ焼き、塩胡椒・ガーリック・ミックスハーブをしてバターを少し加えて焼き、人参・オクラ・トマトとパセリと一緒にレモンを搾っていただく。柔らかく美味しくて何時でも鴨ん。最後は寒ブリとホタテのイカスミソース、オリーブオイルでニンニク・玉ねぎで炒めイカ・海老・ピーマンとパプリカを加え、チキンブイヨン・ホールトマト・イカスミで煮込んでパセリを刻みレモンを搾っていただく。とってもイカして美味しーい。今日の〆のデザートはお腹いっぱいで食べれませんでした。

1、鯛と甘エビのマリネ
2、トマトのコンソメスープ
3、軟骨のソテー
4、ラ・フランスのオーブン焼き
5、合鴨のオリーブ焼き
6、寒ブリとホタテのイカスミソース

Img_53362

|

« 男のご飯−511 | トップページ | 男のご飯−513 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−512:

« 男のご飯−511 | トップページ | 男のご飯−513 »