« 男のご飯−507 | トップページ | 男のご飯−509 »

2009年11月15日 (日)

男のご飯−508

今日は創作日本料理。先ずは野菜の胡麻サラダ、水菜・小松菜・キューリ・ズッキーニ・パプリカ・ミツバ・トマト・イクラに炒り胡麻・胡麻油とマヨネーズを掛けていただく。美味しくていきなり胡麻んぞくですわ。次は鰤の塩焼き、塩胡椒をしてバターで長芋・ブロッコリーと一緒に焼いてレモンをたっぷり搾っていただく。脂の乗ったこの時期の鰤はブリ々言わしたくなる位旨い。三品目は黒豚の角煮、胡椒とガーリックを擦り込んで軽く炒め鰹だし・酒・味醂・砂糖・醤油でトコトン煮込みパセリを飾り辛子でいただく。美味しくて身も心も蕩けてしまいまんがな。四品目は牡蠣の磯辺焼き、しっかり水洗いをして塩胡椒と片栗粉ををまぶしバターで焼いてオイスターソースで仕上げ、青海苔で巻きほうれん草のバター焼きを添えすだちを搾っていただく。旨ーいとしか言えまへん。五品目は蕪の粕汁、焼き鮭・ごぼう・カボチャ・人参・大根・椎茸・しめじ・厚揚げ・コンニャク・里芋・絹さやと一緒に、炒り粉だしに大阪味噌と酒粕を溶き青ねぎといくらをたっぷり入れ一味を振りかけていただく。これから寒くなるこの時期には温まって美味しーい。最後は鱈の白子のポン酢、塩胡椒をしてバターでこんがり焼いて紅葉下ろしと刻みネギにすだちを搾っていただく。魚好きには一言旨いとだけ言いたい。今日の〆のデザートはバニラのアイスクリームで美味しい々ご飯でした。

1、野菜の胡麻サラダ
2、鰤の塩焼き
3、黒豚の角煮
4、牡蠣の磯辺焼き
5、蕪の粕汁
6、鱈の白子のポン酢

Img_522212

|

« 男のご飯−507 | トップページ | 男のご飯−509 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−508:

« 男のご飯−507 | トップページ | 男のご飯−509 »