« 男のご飯−493 | トップページ | 男のご飯−495 »

2009年10月30日 (金)

男のご飯−494

今日は創作中華料理。先ずは生わかめと卵のスープ、鶏ガラスープ・酒・塩胡椒にガーリックを利かせミツバに卵を綴じていただく。身分厚いわかめが卵に良く絡んで美味しい。次は鮭の皇帝風サラダ、大根・キューリ・パプリカ・人参・白髪ねぎ・セロリ・カシューナッツと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。一言旨ーい。三品目は八宝菜、定番の野菜・鶉とベーコンで五香粉を利かせ片栗粉で仕上げミツバと一緒にいただく。ベーコンの塩見が程よく美味しーい。四品目は麻婆茄子、合挽き肉・ネギ・ニンニクと鷹の爪で炒め鶏ガラ・酒・オイスターソース・胡麻油に花椒と片栗粉で仕上げていただく。ピリッとパンチが利いて旨ーい。五品目は蒸し餃子、練り込んだ鶏肉と白菜を包んで蒸しライムを搾って酢・醤油・胡麻油のタレとマヨネーズの2バージョンでいただく。どちらのバージョンも美味しい。今日の〆のデザートは熟れ々柿とピオーネで美味しい々中華でした。

1、生わかめと卵のスープ
2、鮭の皇帝風サラダ
3、八宝菜
4、麻婆茄子
5、蒸し餃子
6、熟れ々柿とピオーネ

Img_48092

|

« 男のご飯−493 | トップページ | 男のご飯−495 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−494:

« 男のご飯−493 | トップページ | 男のご飯−495 »