« 男のご飯−485 | トップページ | 男のご飯−487 »

2009年10月21日 (水)

男のご飯−486

今日は創作中華料理。先ずはワンタンスープ、豚の挽肉をワンタンで包み鶏ガラスープでセロリと一緒に煮込んでいただく。スタートには申し分無く旨い。次はサーモンの皇帝風サラダ、何時もの野菜と一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。美味しいとしか言えまへん。三品目は地鶏の春巻き、塩胡椒と五香粉を振って焼きテンメンジャンを塗って巻き太白胡麻油で揚げブロッコリーを添えレモンを搾っていただく。テンメンジャンが味噌で鶏つかれた感じで旨い。四品目はアスパラガスと牛肉のオイスターソース炒め、袴を丁寧に取りネギとニンニクで香りつけて炒め鶏ガラ・酒・生姜・ごま油・塩胡椒で仕上げていただく。牛々して旨いではおまへんか。五品目は茄子と豚バラのピリ辛炒め、ネギ・ニンニク・鷹の爪で炒め鶏ガラスープで煮込み醤油とごま油で仕上げていただく。少し多めのスープが適度で美味しい。今日の〆のデザートはバームクーヘンで美味しい々中華でした。

1、ワンタンスープ
2、サーモンの皇帝風サラダ
3、地鶏の春巻き
4、アスパラガスと牛肉のオイスターソース炒め
5、茄子と豚バラのピリ辛炒め
6、バームクーヘン

Img_459012


|

« 男のご飯−485 | トップページ | 男のご飯−487 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−486:

« 男のご飯−485 | トップページ | 男のご飯−487 »