« 男のご飯−482 | トップページ | 男のご飯−484 »

2009年10月16日 (金)

男のご飯−483

今日は創作日本料理。先ずはツナコーンサラダ、レタス・トマト・キューリ・人参・大根・セロリ・パセリと一緒にレモンを搾りマヨネーズでいただく。スタートには申し分無く旨い。次は牛肉とコンニャクの味噌煮、しめじ・長ネギと一緒に炒り粉だしで煮込みミツバをトッピングしていただく。味噌のだしが良く染み込んで美味しい。三品目はキングサーモンといくらの親子のお刺身、大葉・ミツバとミニトマトと一緒に塩とワサビでいただく。滅茶苦茶脂が乗っていて美味しくて親孝行やと思う。四品目は地鶏の照り焼き、塩胡椒・タイムに片栗粉をまぶしフライパンでじっくり焼き特製甘ダレで仕上げ満願寺唐辛子とトマトを添えていただく。甘辛くお肉がジューシーで旨ーい。五品目は豆腐とミツバのお吸い物、超シンプルに炒り粉だしで仕上げすだちを搾っていただく。超旨い。最後は芝海老のかき揚げ、カボチャ・オクラと一緒に揚げレモンを搾り粉鰹をたっぷり掛けマヨネーズでいただく。海老がプリ々で鰹との相性も良く美味しーい。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、ツナコーンサラダ
2、牛肉とコンニャクの味噌煮
3、キングサーモンといくらの親子のお刺身、
4、地鶏の照り焼き
5、豆腐とミツバのお吸い物
6、芝海老のかき揚げ

Img_448812

|

« 男のご飯−482 | トップページ | 男のご飯−484 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−483:

« 男のご飯−482 | トップページ | 男のご飯−484 »