« 男のご飯−481 | トップページ | 男のご飯−483 »

2009年10月15日 (木)

男のご飯−482

今日は創作日本料理。先ずは野菜とイカそー麺のサラダ、レタス・パプリカ・キューリ・大根・セロリ・トマトと一緒に塩胡椒と特製胡麻マヨドレでいただく。このコラボレーションは美味しくてイカ酢。次は豚の味噌角煮、酒・炒り粉だし・味噌でじゃがいもと一緒にじっくり煮込んでパセリをトッピングして辛しでいただく。とろける位餅々で旨ーい。三品目は最近心持ち寒くなって来たので茶碗蒸し、海老・銀杏・百合ね・しめじ・ミツバにすだちを搾っていただく。熱々ホク々で滅茶苦茶美味しーい。四品目は焼き鶏、長ネギを挟んで串に刺し塩胡椒と花椒を振り掛け、満願寺唐辛子と一緒に焼きレモンを搾っていただく。これ以上シンプルな旨さは無いかも。五品目は豆腐とミツバのお吸い物、順当に鰹だしで仕上げ刻みねぎをたっぷり入れすだちを搾っていただく。旨いとしか言えまへん。最後はハンバーグ、牛肉・じゃがいも・かぶらの葉と卵で練って軽く片栗粉をまぶして焼き、玉ねぎ・ケチャップとオイスターソースで仕上げたソースを掛け豆もやしを添えていただく。子供に帰った感じで美味しい。今日の〆のはデザートお腹いっぱいで食べれませんでした。

1、野菜とイカそー麺のサラダ
2、豚の味噌角煮
3、茶碗蒸し
4、焼き鶏
5、豆腐とミツバのお吸い物
6、ハンバーグ


Img_446212

|

« 男のご飯−481 | トップページ | 男のご飯−483 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−482:

« 男のご飯−481 | トップページ | 男のご飯−483 »