« 男のご飯−469 | トップページ | 男のご飯−471 »

2009年10月 1日 (木)

男のご飯−470

今日は創作中華料理。先ずはフカヒレの姿スープ、鶏ガラで只々煮込んで酒・味醂・醤油・オイスターソースと片栗粉でトロミを付けチンゲンサイを添えていただく。このフカいとろける美味しさは万歳って言いたい。次は野菜と栗と焼きカボチャのサラダ、キューリ・人参・大根・パプリカ・パクチーと一緒にレモンを搾りごま油とマヨネーズでいただく。目がクリ々する位旨い。三品目は麻婆茄子、もぎたての茄子を黒毛和牛の切り落としと一緒に炒めオイスターソース・酒・花椒・豆板醤・テンメンジャン・鶏ガラと片栗粉で仕上げていただく。鷹の爪をあえて入れない事でまろやかで美味しーい。四品目は焼き餃子、合挽き肉とキャベツを包みコンガリと蒸し焼きにしてパクチーを添え定番のタレとラー油にポン酢と豆板醤の2バージョンでいただく。五品目は手羽先の甘酢あん掛け、塩胡椒と片栗粉で揚げ定番の甘酢をたっぷり掛けてこれもパクチーと一緒にいただく。甘酸っぱさが適度で羽ばたきたくなる位旨ーい。最後は鱈の天ぷらのあん掛け、シンプルに揚げ鶏ガラスープのあんをたっぷり掛けレモンを搾っていただく。美味しい鱈ありゃしないって感じ。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、フカヒレの姿スープ
2、野菜と栗と焼きカボチャのサラダ
3、麻婆茄子
4、焼き餃子
5、手羽先の甘酢あん掛け
6、鱈の天ぷらのあん掛け

Img_404512

|

« 男のご飯−469 | トップページ | 男のご飯−471 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−470:

« 男のご飯−469 | トップページ | 男のご飯−471 »