« 男のご飯−465 | トップページ | 男のご飯−467 »

2009年9月26日 (土)

男のご飯−466

今日は創作日本料理。先ずは野菜のサラダ、空心菜・キューリ・人参・大根・パプリカ・トマト・ミツバと一緒に炒り胡麻とマヨネーズでいただく。美味しいではおまへんか。次は塩豚、塩胡椒・タイムをして炒め塩・酒・炒り粉だしでじっくり煮込みミツバを添えレモンを搾っていただく。塩見加減が絶妙で旨ーい。三品目は鯵の塩焼き、只ただ塩胡椒をして焼いてミツバを添えたっぷりレモンを搾っていただく。真鯵に美味しい。四品目は手羽先のバジルペースト、塩胡椒をしてフライパンで焼いてピーマンと人参を添えレモンを搾っていただく。滅茶苦茶旨くて羽ばたきたくなる。五品目は豆腐と京薄上げのお吸い物、鰹だしでミツバをたっぷり入れすだちを搾っていただく。さっぱりして美味しいではおまへんか。最後は米茄子の田楽、塩胡椒をしてフライパンで焼いてだしに溶いたたっぷりのあま味噌で仕上げてレモンを搾っていただく。この旨さは甘さを利かせたのが味噌やな。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、野菜のサラダ
2、塩豚
3、鯵の塩焼き
4、手羽先のバジルペースト
5、豆腐と京薄上げのお吸い物
6、米茄子の田楽

Img_384012

|

« 男のご飯−465 | トップページ | 男のご飯−467 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−466:

« 男のご飯−465 | トップページ | 男のご飯−467 »