« 男のご飯−466 | トップページ | 男のご飯−468 »

2009年9月27日 (日)

男のご飯−467

今日は創作日本料理。先ずは野菜と卵のサラダ、トマト・キューリ・人参・大根・パプリカ・空心菜と半熟茹卵を塩胡椒とマヨネーズでいただく。野菜と半熟卵の絡みが絶妙で美味しい。次は里芋の煮っ転がし、丁寧に剥いて水につけ水から煮込んで灰汁を洗い、昆布だしで酒・味醂・醤油でじっくり煮込みゆずをトッピングしていただく。とても柔らかくホクホクで笑ける位旨い。三品目は豆腐と京薄揚げのお澄まし、炒り粉だしで仕上げミツバをたっぷり入れていただく。さっぱりあー美味しいって感じ。四品目はするめいかの昆布煮、昆布と鰹だしで砂糖・味醂・酒・醤油を内臓と一緒に煮込んでいただく。昆布のだしが利いてこんなイカした旨い食べ方は内臓。五品目は焼きそば、豚・いか・海老・キャベツ・もやし・人参・椎茸・紅生姜と一緒に、だしを少し入れウースターソースとトンカツソースで炒め粉鰹・鰹節・マヨネーズをたっぷり掛け溶き卵につけていただく。青海苔が無くても滅茶苦茶旨い。最後は卯の花のだし煮、人参・ごぼう・干し椎茸・ねぎと一緒に昆布・炒り粉だし・酒・味醂・砂糖・醤油で煮込んでいただく。だしが多い分パサつかずしっとりして美味しい。今日の〆のデザートはブルーベリーのアイスクリームで美味しい々ご飯でした。

1、野菜と卵のサラダ
2、里芋の煮っ転がし
3、豆腐と京薄揚げのお澄まし
4、するめいかの昆布煮
5、焼きそば
6、卯の花のだし煮
7、ブルーベリーのアイスクリーム

Img_38692

|

« 男のご飯−466 | トップページ | 男のご飯−468 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−467:

« 男のご飯−466 | トップページ | 男のご飯−468 »