« 男のご飯−460 | トップページ | 男のご飯−462 »

2009年9月19日 (土)

男のご飯−461

今日は創作中華料理。先ずは冬瓜の鶏ガラスープ、只ただじっくり煮込んで片栗粉でほんの少しトロミをつけパクチーをたっぷり入れていただく。冬瓜がトロ々で美味しい。次は皇帝風サラダ、鯛・鮪・サーモン・いくらと一緒に何時もの野菜と特製マヨドレでいただく。それぞれの魚を一度に楽しめて旨ーい。三品目はチンゲンサイと貝柱のクリーム煮、塩胡椒・ニンニク・鶏ガラ・酒で煮込み生クリームで仕上げパセリをトッピングしていただく。これもまたクリーミーで旨い。四品目はアスパラガスと牛肉の炒め物、長ネギとニンニク・鷹の爪で香りつけピーマンとしめじを加えて炒め、塩胡椒・酒・鶏ガラ・五香粉・醤油で仕上げていただく。ピリ々してパンチが利いて美味しい。五品目は焼売、合挽き肉とネギで包んで枝豆で飾ってポン酢でいただく。熱々で一言旨い。今日の〆のデザートは黒豆の甘露煮と枝豆の豆尽くしでお腹パンパンになりました。

1、冬瓜の鶏ガラスープ
2、皇帝風サラダ
3、チンゲンサイと貝柱のクリーム煮
4、アスパラガスと牛肉の炒め物
5、焼売
6、黒豆の甘露煮と枝豆

Img_369312

|

« 男のご飯−460 | トップページ | 男のご飯−462 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−461:

« 男のご飯−460 | トップページ | 男のご飯−462 »