« 男のご飯−456 | トップページ | 男のご飯−458 »

2009年9月15日 (火)

男のご飯−457

今日は創作日本料理。先ずはコーンツナサラダ、ベビーリーフ・キューリ・セロリ・人参・大根・パプリカ・マッシュルームと一緒にだし・梅肉・ポン酢・マヨネーズの特製ドレッシングでいただく。マヨわず旨めー。次は秋鯖の味噌煮、二枚におろし熱湯にくぐらせ氷水につけ、だし・酒・生姜・ねぎ・砂糖・醤油・味醂と味噌で大根と一緒にじっくり煮込んで絹さやをトッピングしていただく。サバ々して見離れも良くこの旬の鯖は美味しい。三品目は豆腐と京薄揚げのお味噌汁、炒り粉だしに合わせ味噌を溶いて青ネギをたっぷり入れていただく。とてもシンプルで旨い。四品目はミンチカツ、合挽き肉に玉ねぎと卵を練り込み片栗粉・卵に生パン粉をまぶして焼いて、焼きカボチャ・人参・パセリを添えライムを搾って特製ケチャップソースでいただく。美味しーいとしか言えまへん。最後は秋野菜の唐揚げ、蓮根・茄子・椎茸・エリンギ・ピーマン・カボチャ・サツマイモ・絹さやを片栗粉で唐揚げにしてライムを搾って大根おろしに塩と天つゆでいただく。用意した海老は使わず野菜だけでカラッとして十分旨い。今日の〆のデザートは巨峰で美味しい々ご飯でした。

1、コーンツナサラダ
2、秋鯖の味噌煮
3、豆腐と京薄揚げのお味噌汁
4、ミンチカツ
5、秋野菜の唐揚げ
6、巨峰

Img_35812


|

« 男のご飯−456 | トップページ | 男のご飯−458 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−457:

« 男のご飯−456 | トップページ | 男のご飯−458 »