« 男のご飯−444 | トップページ | 男のご飯−446 »

2009年9月 1日 (火)

男のご飯−445

今日は創作中華料理。先ずは定番のサーモンといくらの親子の皇帝風サラダ、何時もの野菜にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。野菜たっぷりで油の乗ったサーモンが旨い。次はイカと白クラゲのサンラータンスープ、人参を加え酒・塩胡椒・酢・オイスターソース・ごま油に片栗でトロミを付け溶き卵を回しかけパクチーをトッピングしていただく。久しぶりのサンラータンは美味しい。三品目は焼豚、薄めの塩豚に仕上げ特製だしで軽く煮込みごま油を利かせたもやしナムルとプチトマトと一緒にいただく。トロトロに煮込んだ焼豚もいいが歯応えのしっかりした焼豚も旨い。四品目は帆立てとチンゲンサイのオイスターソース、シンプルにだし・酒・塩胡椒・ニンニク・オイスターソース・ごま油と片栗粉で仕上げていただく。お刺身用のホタテがレアーでとても柔らかく旨ーい。五品目はブロッコリーと海老とジャガイモの温野菜、薄めのだしで蒸し刻んだマッシュルームをトッピングして特製胡麻マヨドレでいただく。海老だけに反りくりかえる程美味しーい。今日の〆のデザートはピオーネとオレンジでお腹パンパンになりました。

1、サーモンといくらの親子の皇帝風サラダ
2、イカと白クラゲのサンラータンスープ
3、焼豚
4、帆立てとチンゲンサイのオイスターソース
5、ブロッコリーと海老とジャガイモの温野菜
6、ピオーネとオレンジ

Img_330012_2

|

« 男のご飯−444 | トップページ | 男のご飯−446 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−445:

« 男のご飯−444 | トップページ | 男のご飯−446 »