« 男のご飯−440 | トップページ | 男のご飯−442 »

2009年8月27日 (木)

男のご飯−441

今日は創作日本料理。先ずは野菜と半熟卵のサラダ、キューリ・ブロッコリー・パプリカ・セロリ・人参・大根・トマトに半熟卵をトッピングして塩胡椒とマヨネーズでいただく。卵が野菜にトロッと絡んで美味しい。次は鮭といくらの親子のお刺身、粗めに千切りした大根・ミツバ・大葉と一緒にレモンを搾って塩ワサビでいただく。脂の乗った鮭とプチ々のいくらとショキ々の野菜の一体感が旨い。三品目はいさぎの煮付け、大根・椎茸・ゴボウ・豆腐と一緒に酒・砂糖・醤油・味醂でじっくり煮込んですだちを搾っていただく。四品目は黒豚の唐揚げ、塩胡椒をして片栗粉をまぶしてカリッと揚げ千切りキャベツ・トマトとパセリを添え、たっぷりレモンを搾ってケチャップとマヨネーズにトンカツソースを混ぜたソースでいただく。パン粉とは違った食感でカリッとして美味しーい。五品目はトン鶏の手打ちのカレーそば、豚・地鶏・ねぎ・京薄揚げで仕上げたカレーだしに十割のそばを入れミツバをたっぷりトッピングしていただく。ピリッと辛く旨ーいとしか言えまへん。最後は豆腐と京薄上げとミツバのお吸い物、ゆずを搾っていただく。仕上げにはさっぱりして美味しい。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、野菜と卵のサラダ
2、鮭といくらの親子のお刺身
3、いさぎの煮付け
4、黒豚の唐揚げ
5、トン鶏の手打ちのカレーそば
6、豆腐と京薄上げとミツバのお吸い物

Img_321812

|

« 男のご飯−440 | トップページ | 男のご飯−442 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−441:

« 男のご飯−440 | トップページ | 男のご飯−442 »