« 男のご飯−410 | トップページ | 男のご飯−412 »

2009年7月16日 (木)

男のご飯−411

今日はイタリアン。先ずはアボガドの冷スープ、セロリ・トマト・キューリと一緒に擂り下ろし裏濾して、塩胡椒・ニンニク・レモン汁に生クリームとミルクで溶いていただく。冷たくトロ々でクリーミーで美味しい。次はアボガドと生ハムのサラダ、熟れ々アボガドを生ハムで巻いてオニオン・セロリ・パプリカ・バジルと一緒にアボガドのドレッシングでいただく。一言旨ーい。三品目は餅豚ブロックのトマトソース、ニンニク・ローリエ・タイムと塩胡椒でソテーして、ブイヨンにホールトマトで仕上げたソースを掛けて茄子・新じゃが・人参・ピーマンと一緒にレモンを搾っていただく。酸味が適度でトマトう位美味しーい。四品目はイカスミのフェデリーニ、アーリオーリオで炒めコンソメにホールトマトをたっぷり入れたソースに絡めばふんウニをてんこ盛りにしてパセリをトッピングしてパルミジャーノを削り掛けていただく。これも一言美味しーい。五品目はミルフィーユ風ミニピザ、餃子の生地にケチャップ・トマト・オニオン・ピーマン・セロリ・人参・空豆とベーコンを二段重ねにして焼いてパプリカを振り掛けていただく。このバージョンも生地と具のバランスがとても良く旨い。今日の〆はソーダーのソルベで美味しい々イタリアンでした。

1、アボガドの冷スープ
2、アボガドと生ハムのサラダ
3、餅豚ブロックのトマトソース
4、イカスミのフェデリーニ
5、ミルフィーユ風ミニピザ
6、ソーダーのソルベ

Img_239412

|

« 男のご飯−410 | トップページ | 男のご飯−412 »

イタリアン」カテゴリの記事