« 男のご飯−387 | トップページ | 男のご飯−389 »

2009年6月19日 (金)

男のご飯−388

今日はピノノワールでフレンチ。先ずはごぼうのクリームスープ、オニオンと一緒に炒めブイヨンで煮込んでミルに掛け生クリームとミルクで仕上げパセリを振り掛けていただく。病み付きになる位美味しい。次はスモークサーモンとベビーリーフとフルーツトマトのサラダ、具材をそのまま皿に盛りオリーブオイルとワインビネガーにマヨネーズをほんの少し掛けていただく。煙に巻かれるくらい旨い。三品目は待ってました合鴨とフォアグラの親子のソテー、オクラ・フルーツトマト・筍の筍野菜と一緒にレモンを搾っていただく。フォア々クラ々する位美味しーい。四品目はラムチョップのソテー、茄子・人参・オニオン・絹さやと一緒にガーリックと塩胡椒でソテーして、チャービルをトッピングしてレモンを搾っていただく。骨抜きにされる位旨ーい。五品目はいさぎの香草焼き、塩胡椒をして小麦粉をまぶしニンニク・ハーブミックスにオリーブオイルで白子と一緒に炒めオニオン・セロリと一緒にコンソメスープで煮込みレモンを搾っていただく。旬のいさぎは潔く美味しい。最後は生クリームのリゾット、オニオン・ニンニク・セロリと一緒に炒めチキンスープで煮込みたっぷりの生クリームで仕上げチャービルとバジルをトピングしていただく。超アルデンテのお米の歯応えが何とも言えずとてもクリーミーで旨いとしか言えまへん。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食える訳おまへんでした。

1、ごぼうのクリームスープ
2、スモークサーモンとベビーリーフとフルーツトマトのサラダ
3、合鴨とフォアグラの親子のソテー
4、ラムチョップのソテー
5、いさぎの香草焼き
6、生クリームのリゾット

Img_08152_2

|

« 男のご飯−387 | トップページ | 男のご飯−389 »

フレンチ」カテゴリの記事