« 男のご飯−384 | トップページ | 男のご飯−386 »

2009年6月16日 (火)

男のご飯−385

今日は創作中華料理。先ずは鰹の皇帝風サラダ、何時もの野菜にカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。美味しくて最早笑うしかおまへん。次は生わかめのワンタンスープ、鶏ガラスープで煮込み卵を綴じていただく。ワカメが肉厚トロ々で卵もワンタンも旨い。三品目は青椒肉絲、筍とピーマンを千切りにして卵たっぷりで下ごしらえした餅豚と一緒に炒め、酒・鶏ガラ・ゴマ油とオイスターソースの合わせ調味料で仕上げパクチーをントッピングしていただく。美味しくてパクチーてしまうではおまへんか。四品目は塩漬け豚ブロックの蒸し焼き、ネギ・生姜・花椒でゆで粗熱を取り再度塩と花椒を擦り込み冷蔵庫で寝かせてから表面に焼き色をつけ蒸しキャベツの上に盛り、黒酢・醤油・辛子・香菜の特製ソースでいただく。餅々ピリ辛で柔らかいキャベツに包まれて旨ーい。五品目は地鶏の春巻き、筍・ピーマン・干し椎茸と春雨を定番の合わせ調味料で炒め合わせて巻いて、少なめの油で揚げモンを搾って辛子醤油でいただく。具沢山で餅々美味しーい。今日の〆のデザートは丸ごと冷凍したオレンジのシャーベットでお腹パンパンになりました。

1、鰹の皇帝風サラダ
2、生わかめのワンタンスープ
3、青椒肉絲
4、塩漬け豚ブロックの蒸し焼き
5、地鶏の春巻き
6、オレンジのシャーベット

Img_07532

|

« 男のご飯−384 | トップページ | 男のご飯−386 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−385:

« 男のご飯−384 | トップページ | 男のご飯−386 »