« 男のご飯−380 | トップページ | 男のご飯−382 »

2009年6月10日 (水)

男のご飯−381

今日は創作中華料理。先ずは帆立の皇帝風サラダ、何時もの野菜とミルしたピーナッツに特製ドレッシングでいただく。いきなり笑けるくらい美味しーい。次はワンタンスープ、鶏ガラスープで煮込みパクチーをトッピングしていただく。旨くてパクチーてしまう。三品目は八宝菜、定番の具材で仕上げてトロミを付けパクチーをトッピングしていただく。お肉も野菜もうずらも何れもこれも旨ーい。四品目は春巻き、豚バラ肉・春雨・筍・ピーマン・干し椎茸・生姜と一緒に炒め鶏ガラスープ・醤油・ゴマ油・オイスターソースで仕上げ、戻したライスペーパーに巻いてパクチーをトッピングしていただく。テンメンジャンが利いて滅茶苦茶美味しい。五品目はターサイのクリ−ムソース、鶏ガラスープでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げていただく。チンゲンサイとは甲乙付けがたくクリーミーで旨ーい。最後は芝海老の甘酢あんかけ、ベビーリーフ・パクチーと一緒にいただく。芝いたろかと言うくらい美味しい。今日も〆のデザートには辿り着けませんでした。

1、帆立の皇帝風サラダ
2、ワンタンスープ
3、八宝菜
4、春巻き
5、ターサイのクリ−ムソース
6、芝海老の甘酢あんかけ

Img_06522

|

« 男のご飯−380 | トップページ | 男のご飯−382 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−381:

« 男のご飯−380 | トップページ | 男のご飯−382 »