« 男のご飯−369 | トップページ | 男のご飯−371 »

2009年5月28日 (木)

男のご飯−370

今日は創作中華料理。先ずは言わずと知れた貝柱の皇帝風サラダ、大根・人参・セロリ・パプリカ・トマト・パクチー・カシューナッツと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。無茶苦茶旨いではおまへんか。次はワンタンスープ、鶏ミンチを包んだワンタンを春雨と一緒に鶏ガラスープで煮込んでパクチーをたっぷりトッピングしていただく。美味しくてパクチーてしまうのが分かるかな。三品目はアスパラガスと牛肉のオイスターソース炒め、ニンニク・生姜・白ねぎと一緒に五香粉と鶏ガラスープを少し入れオイスターソースで炒めていただく。これからが旬のアスパラガスがショキ々で牛肉がギュウ々して旨ーい。四品目は地鶏のガーリック炒めとテンメンジャン巻き、塩胡椒で炒めスライスしたニンニクを乗せ蒸したワンタンのン皮にテンメンジャンを塗って巻いたツーバージョンでいただく。鶏とめなく美味しーい。最後はマーボ茄子豆腐、定番の具材と合わせ調味料で仕上げパクチーをトッピングしていただく。少し多いと思った茄子も豆腐も何て事無く美味しくて入ってしまう。今日の〆のデザートはグレープフルーツのゼリーで、用意した餃子はお腹いっぱいで食べれませんでした。

1、貝柱の皇帝風サラダ
2、ワンタンスープ
3、アスパラガスと牛肉のオイスターソース炒め
4、地鶏のガーリック炒めとテンメンジャン巻き
5、マーボ茄子豆腐
6、グレープフルーツのゼリー

Img_04512

|

« 男のご飯−369 | トップページ | 男のご飯−371 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−370:

« 男のご飯−369 | トップページ | 男のご飯−371 »