« 男の勝手気ままな手作りごはん-363 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-365 »

2009年5月21日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-364

今日は久しぶりのお寿司。先ずはいくらとクリームチーズと野菜のサラダ、レタス・キューリ・人参・大根・パプリカ・トマトとたっぷりのミツバをマヨネーズだけでいただく。いくらがプリ々でチーズがクリーミーで野菜が旨い。次はお刺身の盛り合わせ、甘エビ・うに・いくら・鯛・鮭・いか・穴子・貝柱・細魚・鯨にレモンを搾って下ろし生姜とワサビ塩でいただく。とても新鮮で滅茶苦茶美味しい。三品目は真鯛の兜煮、何時もより甘めに仕上げ豆腐とミツバを添えていただく。骨まで愛してしまうくらい旨ーい。四品目はだし巻き、韓国海苔に巻いていただく。味のしっかりついた韓国海苔特有の風味で美味しい。五品目は本番のお寿司の盛り合わせ、お刺身と同じネタに鮭の焙りにいくらをてんこ盛りした親子の握りを加え一貫ずついただく。小さく握ったシャリと新鮮なネタが相まって美味しーい。最後は甘エビのお味噌汁、甘エビを丸ごとたっぷり入れてミツバをトッピングしていただく。身はとても柔らかく頭の中のお味噌をチュッパ々吸って飽きる事無く旨い。今日の〆のデザートは言うまでも無くお腹パンパンで食べれませんでした。

1、いくらとクリームチーズと野菜のサラダ
2、お刺身の盛り合わせ
3、真鯛の兜煮
4、だし巻き
5、お寿司の盛り合わせ
6、甘エビのお味噌汁

Img_0341817c82p2_2

365回1年分達成後、下記のアドレスに移転します。
http://otokonogohan.cocolog-nifty.com

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-363 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-365 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-364:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-363 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-365 »