« 男の勝手気ままな手作りごはん-359 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-361 »

2009年5月16日 (土)

男の勝手気ままな手作りごはん-360

今日も創作日本料理。先ずは生ハムと野菜のサラダ、レタス・赤黄パプリカ・大根・人参・キューリ・イエロートマトと一緒に特製オイルレスマヨドレでいただく。生々しくて新鮮でメチャ旨い。次はいただき物の鯖のお寿司、三枚におろした半身を丸ごと昆布で巻いた京都を代表するお寿司をいただく。身とシャリがほぼ同じ位の割合でボリュームたっぷり鯖々シャリ々して美味しーい。三品目は茄子と椎茸と絹さやの煮物、昆布だしに酒・味醂・醤油だけで煮込んで木の芽をトッピングしていただく。何時もの様に薄味でそれぞれの野菜の味にメリハリがついて旨ーい。四品目はだし巻き、鰹だしを少し多めに溶きレアーに仕上げていただく。だしが多くカタチが旨くまとまらないけど申し分なく美味しい。五品目はチンゲンサイと黒豚の炒め物、塩胡椒・五香粉とオイスターソースで仕上げていただく。五香粉が少し入る事でなん中華これは々でシンプルで旨い。最後はカボチャとゴボウと香菜のお澄まし、じっくり煮込んだカボチャがとても柔らかく、後から入れたゴボウの歯応えが程よく香菜が利いて美味しい。今日の〆のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、生ハムと野菜のサラダ
2、鯖のお寿司
3、茄子と椎茸と絹さやの煮物
4、だし巻き
5、チンゲンサイと黒豚の炒め物
6、カボチャとゴボウと香菜のお澄まし

Img_026212

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-359 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-361 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-360:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-359 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-361 »