« 男の勝手気ままな手作りごはん-340 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-342 »

2009年4月19日 (日)

男の勝手気ままな手作りごはん-341

今日は昨日に続いてイタリアン。先ずはオマール海老・生ハムとカナッペのサラダ、ベビーリーフにコンソメで仕上げたオマールに特製ドレッシングを掛けナッツ入りクリームチーズとラタトゥイユのカナッペと一緒にいただく。白ワインとも良くマッチして美味しい。次は春ゴボウのクリームスープ。チキンブイヨンで煮込んでミルに掛け生クリームとミルクで仕上げパセリをトッピングしていただく。春ゴボウはコクも合って旨ーい。三品目は野菜のミニピザ、オニオン・ピーマン・パプリカ・トマト・アスパラ・茄子と一緒にたっぷりのチーズで焼いていただく。一般的な丸いピザより巻いて食べれて美味しい。四品目はラムチョップの香草焼き、ルバンバケットで作った生パン粉にチーズとミックスハーブを入れラムチョップにしっかりまぶして焼いて、ビネガーソースにレモンをたっぷり搾っていただく。骨まで愛せる位旨ーい。次は若鶏のクリームソース、タイムを利かせてコンガリ焼いてブイヨンと生クリームで仕上げたソースにレモンを搾っていただく。添え物のカボチャもアスパラもトマトも何れもこれも美味しい。次は真鯛の茸ソース。コンソメで煮込んだ茸ミックスを片栗であんにしてカリパリに焼いた真鯛に掛けレモンだけでいただく。旬の魚はシンプルな程旨い。最後はイカスミのリングイネ、定番のイカスミソースにイカとアサリをたっぷり入れ、いくらをてんこ盛りにしてレモンを搾りパルメザンをたっぷり振り掛けていただく。お歯黒で笑ける位美味しい。今日の〆のデザートは苺とコヒーでお腹パンパンになりました。

1、オマール海老・生ハムとカナッペのサラダ
2、春ゴボウのクリームスープ
3、野菜のミニピザ
4、ラムチョップの香草焼き
5、若鶏のクリームソース
6、真鯛の茸ソース
7、イカスミのリングイネ
8、苺とコヒー



Img_0848817c82p2

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-340 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-342 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-341:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-340 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-342 »