« 男の勝手気ままな手作りごはん-329 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-331 »

2009年4月 7日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-330

今日は創作日本料理。先ずは野菜とカマンベールのサラダ、サニーレタス・大根・人参・キューリ・トマト・パプリカ・レモン・ブルーベリーと一緒にマヨネーズでいただく。野菜とチーズに歯ごたえのあるブルーベリーとレモンの酸味で旨い。次は春野菜の煮物、旬茸・菜の花・ふき・カボチャ・人参・大根を昆布と炒り粉だしでじっくり煮込んで木の芽を添えていただく。とても柔らかくホクホクで木の芽の香りで美味しい。三品目は鰤かまの塩焼き、塩胡椒だけで焼いてレモンをたっぷり搾っていただく。脂が良く乗っていて旨ーい。四品目はお刺身の盛り合わせ、鮪・真鯛・鮭をレモンを搾ってワサビ塩でいただく。塩は素材の味がハッキリでて美味しい。次は鶏肝のもやし炒め、血抜きをして酒・味醂・オイスターソース・五香粉で下味を付け、唐辛子を入れてゴマ油で炒め刻みねぎをトッピングしていただく。五香粉で風味良くピリッとして旨い。六品目はちりめん山椒のたまご焼き、大根下ろしと刻みねぎでいただく。大根でさっぱりして旨い。最後は豆腐と京薄揚げのお吸い物、炒り粉だしで仕上げこれも刻みねぎをたっぷり入れていただく。仕上げにはとても美味しいではおまへんか。今日の〆は夕張メロンとバニラのアイスクリームで美味しい々ごはんでした。

1、野菜とカマンベールのサラダ
2、春野菜の煮物
3、鰤かまの塩焼き
4、お刺身の盛り合わせ
5、鶏肝のもやし炒め
6、ちりめん山椒のたまご焼き
7、豆腐と京薄揚げのお吸い物
8、夕張メロンとバニラのアイスクリーム


Img_0623817c82p2

|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-329 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-331 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-330:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-329 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-331 »