« 男の勝手気ままな手作りごはん-326 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-328 »

2009年4月 2日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-327

今日はワインでパーティー。先ずは生ハムとサーモンとクリームチーズのカナッペ、クラッカーにキューリ・レモンとチャービルを乗せていただく。どちらも旨い。次はカマンベールチーズ、とてもクリーミーで美味しい。三品目は茄子とベーコンのミニピザ、オニオン・トマト・ピーマン・パプリカと一緒にいただく。熱々トロ々パリ々で旨ーい。四品目はアンチョビとサーモンクリームチーズのカナッペ、バター・キューリ・オリーブオイル・レモンと一緒にいただく。オイル漬けも薫製も美味しい。次は海老チリのカナッペ、唐辛子を利かせバケットでグリンピースをトッピングしていただく。薄めのバケットと良く合って旨い。六品目はアスパラガスと生ハムのミニピザ、焼売の皮で焼いていただく。これも熱トロパリで旨い。七品目はアボガドクリームチーズとサーモンのカナッペ、アボガドが良く熟れてどちらも美味しい。八品目はマーボ茄子のカナッペ、茄子を小さく切って豆腐に花椒を利かせパセリにバケットでいただく。言う事無く旨い。次はアボガドサーモンとアンチョビのカナッペ、今度はバケットにクリームチーズと一緒にいただく。この組み合わせも美味しい。十品目は茸とアンチョビソースのパスタ、アーリオーリオに茸・パプリカ・チーズ・アンチョビとナンプラーを入れたソースで仕上げパルメザンをたっぷり振り掛けていただく。ナンプラーとチーズの相性が良く旨い。次は餅豚のオイスターソース、ニンニク・白ねぎ・チンゲンサイと一緒に炒め定番の調味料で仕上げていただく。お肉が餅っとして美味しい。最後は地鶏の唐揚げ、酒・醤油・五香粉・片栗で下ごしらえしてコンガリ揚げレモンをたっぷり搾っていただく。これもお肉が餅々で旨ーい。今日は用意した苺のデザートはお腹パンパンで食べれませんでした。

1、生ハムとサーモンとクリームチーズのカナッペ
2、カマンベールチーズ
3、茄子とベーコンのミニピザ
4、アンチョビとサーモンクリームチーズのカナッペ
5、海老チリのカナッペ
6、アスパラガスと生ハムのミニピザ
7、アボガドクリームチーズとサーモンのカナッペ
8、マーボ茄子のカナッペ
9、アボガドサーモンとアンチョビのカナッペ
10、茸とアンチョビソースのパスタ
11、餅豚のオイスターソース
12、地鶏の唐揚げ



Img_055912


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-326 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-328 »

創作パーティー料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-327:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-326 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-328 »