« 男の勝手気ままな手作りごはん-320 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-322 »

2009年3月27日 (金)

男の勝手気ままな手作りごはん-321

今日は創作日本料理。先ずはあさりの酒蒸し、新玉と一緒に軽く炒めお酒で春キャベツと一緒に蒸していただく。あー美味しい。次は野菜サラダ、トマト・キューリ・セロリ・人参・大根・リンゴ・レモンと一緒にマヨネーズとワインビネガーでいただく。これもまたショキ々して旨い。三品目は春野菜の煮物、大根・カボチャ・ゴボウ・ふき・旬筍を昆布と鰹だしで煮込んで木の芽をトッピングしていただく。美味しくて言う事おまへん。四品目は焙り鮭といくらの親子。塩胡椒で焙りいくらをたっぷり乗せレモンを搾っていただく。脂がしっかり乗って美味しくていくらでも食べれる。五品目はアスパラガスとゴボウのベーコン巻き、予めアスパラガスとゴボウを軽く炒めベーコンで巻いてレモンを搾っていただく。旨めーではおまへんか。最後は鶏なんばの手打ちそば、十割で打って炒り粉だしに刻みねぎをたっぷり入れていただく。おいしくて手打ちにされてしまいました。今日の〆のデザートはお腹いっぱいで食べれませんでした。

1、あさりの酒蒸し
2、野菜サラダ
3、春野菜の煮物
4、焙り鮭といくらの親子
5、アスパラガスとゴボウのベーコン巻き
6、鶏なんばの手打ちそば

Img_0425817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-320 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-322 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-321:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-320 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-322 »