« 男の勝手気ままな手作りごはん-318 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-320 »

2009年3月25日 (水)

男の勝手気ままな手作りごはん-319

今日は創作日本料理。先ずはポテトサラダ、人参・新玉・キューリ・セロリ・リンゴと一緒にマヨネーズで和えていただく。新じゃがとリンゴの食感がいい感じで美味しい。次は初鰹のたたき、定番の薬味と一緒にニンニク・下ろし生姜と酒・レモン汁・ポン酢のタレでいただく。焼き加減も適度でたたきは旨い。三品目は新筍の木の芽和え、少し硬めに湯がいて木の芽を味醂と味噌で擦り新筍に和えていただく。この和え物はこの時期ならではで美味しい。四品目は牛鍋、軽く炒め白菜・春菊・椎茸・白ねぎ・水菜・豆腐・大根・マロニーと一緒に溶き卵でいただく。すき焼きとは一味違って旨ーい。次は鰤の照り焼き、酒・砂糖・醤油・生姜に浸け込んでフライパンで焼いてレモンを搾っていただく。脂の乗りも良く甘辛くレモンでさっぱりして美味しーい。六品目は地鶏の唐揚げ、定番のタレに浸け片栗粉をまぶしてカリッと仕上げレモン塩でいただく。身がプリン々でメチャ旨い。最後は野菜のお澄まし、白菜・大根・春菊・豆腐・ねぎと一緒に炒り粉だしでいただく。だしがさっぱり炒り粉々して美味しい。今日の〆は苺チョコチップのアイスクリームでお腹はち切れそうになりました。

1、ポテトサラダ
2、初鰹のたたき
3、新筍の木の芽和え
4、牛鍋
5、鰤の照り焼き
6、地鶏の唐揚げ
7、野菜のお澄まし
8、苺チョコチップのアイスクリーム

Img_0380817c82p82r


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-318 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-320 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-319:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-318 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-320 »