« 男の勝手気ままな手作りごはん-313 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-315 »

2009年3月19日 (木)

男の勝手気ままな手作りごはん-314

今日は旬材の創作日本料理、先ずは豚しゃぶのサラダ、キューリ・人参・パプリカ・新玉・マッシュルーム・大根・セロリ・トマト・パセリ・ミルしたカシューナッツと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。しゃぶショキ胡麻マヨってボリュームもあって美味しい。次は春飛魚のお刺身、適度に脂が乗ってそれでいてさっぱりして旨い。三品目は新じゃがのお澄まし、生わかめ・刻みねぎと一緒にいただく。気持ち固く仕上げる事で歯ごたえも有りホク々で美味しい。四品目は地鶏カツの親子綴じ、下味とパン粉を付けミディアムレアーに揚げて半熟卵を綴じ、レモンを搾っていただく。酒・醤油・味醂・塩胡椒の下味がしっかりして半熟って美味しい。次は久しぶりの芽ひじきの煮物、蓮根・人参・絹さや・グリンピース・京薄揚げと一緒に炒め、少し多めのだしで煮込んでいただく。だしをしっかり含みふっくらして旨い。六品目は黒毛和牛とクレソンの豆板醤炒め、鶏ガラスープにほんの少しのゴマ油とオイスターソースで仕上げていただく。ピリッとして美味しい。最後は旬野菜の天ぷら、筍・人参・ごぼう・カボチャ・大葉・スナップエンドウ・蓮根をレモン塩でいただく。春野菜は旬々して旨ーい。今日の〆は苺のデザートでお腹いっぱいになりました。

1、豚しゃぶのサラダ
2、春飛魚のお刺身
3、新じゃがのお澄まし
4、地鶏カツの親子綴じ
5、芽ひじきの煮物
6、黒毛和牛とクレソンの豆板醤炒め
7、旬野菜の天ぷら
8、苺のデザート


Img_0252817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-313 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-315 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-314:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-313 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-315 »