« 男の勝手気ままな手作りごはん-312 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-314 »

2009年3月18日 (水)

男の勝手気ままな手作りごはん-313

今日は創作中華料理。先ずは生わかめと地鶏のワンタンスープ、ワンタンの皮でミンチだけを小さく包んで鶏ガラスープでコトコト煮込んでいただく。三陸ワカメとワンタンが鶏トロで美味しい。次は初鰹のたたきの何時もの皇帝風サラダ、大根・パプリカ・キューリ・トマト・クレソン・新玉・しそと一緒に何時もの特製カシュ胡麻マヨドレでいただく。旨くて中華のスタートにはかかせまへん。三品目は焼き餃子、冷凍しておいた合い挽き肉の餃子を定番のタレにテンメンジャンを少し入れていただく。ピリットパンチが利いて美味しい。四品目は地鶏のカシューナッツ炒め、ねぎ・ピーマン・パプリカ・人参・筍・新玉と一緒にニンニクを利かせて炒め、鶏ガラスープとオイスターソースに片栗粉でトロミをつけていただく。揚げる事で灰汁も抜けナッツは独特の美味しさを醸し出してくれる。五品目は鱈の甘酢あんかけ、北海道産の鱈に下味をつけ片栗粉をまぶして揚げ、特製甘酢あんに絡め七味を利かせレモンを搾っていただく。ソースが衣に良く絡んで鼻に汗をかく位ピリ々甘酸して旨めー。今日の〆は苺・バニラ・チョコレートの三色アイスクリームでなん中華美味しい々ごはんでした。

1、生わかめと地鶏のワンタンスープ
2、初鰹のたたきの皇帝風サラダ
3、焼き餃子
4、地鶏のカシューナッツ炒め
5、鱈の甘酢あんかけ
6、苺・バニラ・チョコレートの三色アイスクリーム

Img_0233817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-312 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-314 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-313:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-312 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-314 »