« 男の勝手気ままな手作りごはん-309 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-311 »

2009年3月14日 (土)

男の勝手気ままな手作りごはん-310

今日は創作日本料理。先ずは野菜サラダ、レタス・人参・大根・キューリ・セロリ・ピーマン・刻みねぎ・トマトに煎り胡麻をたっぷり掛け、レモンを搾ってゴマ油とマヨネーズでいただく。胡麻のパワーで元気になって美味しい。次は炒り粉だしの豚汁、大根・人参・ごぼう・椎茸・豆腐・ミツバに刻みねぎとすだちでいただく。お味噌とはまた一味違ってさっぱりして旨い。三品目は野菜と海老の天ぷら、カボチャ・人参・絹さや・ピーマン・茄子・椎茸・ごぼう・新玉にレモンをたっぷり掛けてお塩でいただく。カラッと揚がった天ぷらはレモン塩だけで素材の味が引き立って美味しい。次はチンゲンサイのお浸し、湯通しして鰹だしにほんの少し醤油を入れゴマ油で仕上げただしに浸し煎り胡麻をたっぷり掛けていただく。日本食の代表とも言えるお浸しはシンプルで旨ーい。五品目は地鶏の唐揚げ、特製タレに浸け込んで片栗粉をまぶし気持ちレアーに揚げて、レモンをたっぷり搾ってこれもお塩でいただく。タレが良く染込んでカラッと仕上がって美味しーい。最後は手打ちカレーうどん、じっくり踏み込んで腰をだし餃子を入れてねぎ・京薄揚げと一緒に煮込んみ、刻みねぎをトッピングし敢えてトロミを付けず一味を利かせていただく。餃子の皮にカレーがしっかり染込んでピリ々してエスニックでメチャ旨い。今日の〆はバニラのチョコチップアイスクリームで美味しい々ごはんでした。
1、野菜サラダ
2、炒り粉だしの豚汁
3、野菜と海老の天ぷら
4、チンゲンサイのお浸し
5、地鶏の唐揚げ
6、手打ちカレーうどん
7、バニラのチョコチップアイスクリーム

Img_017412


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-309 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-311 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-310:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-309 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-311 »