« 男の勝手気ままな手作りごはん-289 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-291 »

2009年2月17日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-290

今日は創作日本料理。先ずは野菜サラダ、サニーレタス・キューリ・トマト・玉ねぎ・大根・人参・ブロッコリーと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。胡麻の風味が心地よくシンプルで美味しい。次は真鯛のお刺身、わさびを多めにつけて塩だけででいただく。新鮮なお刺身は味がハッキリ出る塩が旨い。三品目は餅豚ブロックの味噌炒め、だし・酒・味醂に漬け込んでレアーに焼いて、素焼きのしめじ・ごぼう・ブロッコリーを添えテンメンジャンを少しつけていただく。醤油の角煮とは違ってコンガリ餅々で味噌も美味しい。四品目は鱈の茸あん、皮をパリッと焼いて鰹だしで椎茸・しめじ・エノキ・水菜を一緒に煮込みあんにして、刻みねぎをトッピングしていただく。自然な鱈のあんは片栗とは一味違って美味しーい。五品目はこれからが旬のたらの芽の唐揚げ、ごぼう・椎茸・ピーマンと一緒にレモンを搾っていただく。何とも言えないたらの芽の適度な苦みが美味しい。最後は豆腐とねぎのお汁、白ねぎと一緒に炒り粉だしで煮込み刻みねぎをたっぷり掛けていただく。温々でさっぱりして旨い。今日の〆のデザートは食べれませんでした。

1、野菜サラダ
2、真鯛のお刺身
3、餅豚ブロックの味噌炒め
4、鱈の茸あん
5、たらの芽の唐揚げ
6、豆腐とねぎのお汁


Img_0981817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-289 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-291 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-290:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-289 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-291 »