« 男の勝手気ままな手作りごはん-284 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-286 »

2009年2月10日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-285

今日は創作日本料理。先ずはハムとマロニーと野菜のサラダ、レタス・キューリ・ピーマン・人参・大根・トマト・ミツバ・レモンと一緒にサラダオイルとマヨネーズで和えていただく。懐かしい味が甦って美味しい。次は筍の薄揚げ巻き、昆布だしに酒・砂糖・醤油・味醂で煮込んで巻いてゆず皮をトッピングしてほうれん草のお浸しを添えていただく。この群馬の精進料理は旨い。三品目は常夜鍋、だしで豚バラ・ほうれん草・白菜・もやし・わかめと一緒に煮込んでゆずポン酢とコチジャンでいただく。毎日食べても飽きないと言うこの鍋は美味しい。四品目は真鯵の唐揚げ、片栗粉をまぶし唐揚げてねぎと人参と一緒にレモンをたっぷり搾っていただく。旨くて残ったのはパーフェクトなシャリコウベ。五品目は地鶏の網焼き、塩胡椒にニンニクとタイムで焼いて玉ねぎのソテーを添えレモンでいただく。肉厚でジューシーでモチモチで美味しーい。最後は具沢山のお汁、ごぼう・人参・大根・茄子・しめじ・ねぎ・生姜・豆腐・ミツバと一緒にいただく。具沢山でそれぞれの野菜の味が良く出て旨ーい。今日の〆は紫芋の饅頭とコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、ハムとマロニーと野菜のサラダ
2、筍の薄揚げ巻き
3、常夜鍋
4、真鯵の唐揚げ
5、地鶏の網焼き
6、具沢山のお汁
7、紫芋の饅頭とコーヒー

Img_0890817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-284 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-286 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-285:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-284 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-286 »