« 男の勝手気ままな手作りごはん-277 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-279 »

2009年2月 3日 (火)

男の勝手気ままな手作りごはん-278

今日は創作日本料理。先ずは野菜サラダ、湯がいたほうれん草にトマト・パプリカ・キューリ・大根・ミツバ・アボガド・パセリと一緒にオリケチャマヨのドレッシングでいただく。具沢山で美味しい。次は沢煮椀、豚・絹さや・えのき・人参・ゴボウ・京薄揚げ・カボチャ・大根と一緒にいただく。これもまた具沢山で旨い。三品目は少し早めの鰹のたたき、パセリ・ミツバ・大根・生姜・ニンニク・青じそ・刻みねぎ・レモンに特製ポン酢タレでいただく。お酢の酸味が適度でホンマに美味しい。四品目は黒毛和牛のしぐれ煮、生姜・ごぼうと一緒に炒め酒・砂糖・だし・みりん・ゴマ油の少し甘めの合わせ調味料を回し掛け七味を掛けていただく。牛々ごぼ々生姜々してとても旨い。五品目は若鶏のピリ辛ソース、塩胡椒にニンニクで下味を付けサラダオイルで炒めだしにテンメンジャンと赤ワイン・マスタード・ケチャップで仕上げマヨネーズを少し掛けていただく。寒い冬にはピリピリして汗かく位美味しい。最後は厚揚げとペコロスと大根の生姜炒め、ミツバにすだちをたっぷり搾っていただく。美味しくて今日の〆のデザートは食べれませんでした。

1、野菜サラダ
2、沢煮椀
3、鰹のたたき
4、黒毛和牛のしぐれ煮
5、若鶏のピリ辛ソース
6、厚揚げとペコロスと大根の生姜炒め


Img_0765817c82p82r


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-277 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-279 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-278:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-277 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-279 »