« 男の勝手気ままな手作りごはん-259 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-261 »

2009年1月12日 (月)

男の勝手気ままな手作りごはん-260

今日も昨日に続いてイタリアン。先ずはじゃがいものポタージュ、炒めた玉ねぎとコンソメで煮込んでミルに掛けミルクで溶いて生クリームを回し掛けていただく。トロミがあって美味しい。次は野菜と生ハムのサラダ、キューリ・オニオン・ピーマン・パプリカ・大根と一緒にオリーブオイルとバルサミコ酸酢でシンプルにいただく。お酢と生ハムと野菜の一体感が旨い。三品目は牡蠣とほうれん草のフェデリーニ、アーリオーリオで炒めてコンソメと生クリームで仕上げたスープソースに絡めていただく。牡蠣がプリンプリンでほうれん草にソースが良く絡んでパスタが美味しい。四品目は黒毛和牛サーロインのソテー、焼いた山芋・カボチャを添えてレモンをたっぷり搾って塩胡椒だけでいただく。お肉がとても柔らかくメッチャ旨い。次は鱸の野菜ソース、玉ねぎ・人参・カボチャ・マッシュルームをワインビネガーで炒めてレモンを搾っていただく。ビネガーの酸味が程よく美味しい。最後は地鶏のソテー、塩胡椒をして片栗粉にチーズとパン粉を少しまぶし皮カリカリ身ジューシーに焼いて、焼き茄子とパプリカを添えてこれもレモンをたっぷり搾っていただく。チーズとパン粉が程よくボルーム満点で美味しい。今日の〆はバニラのアイスクリームで美味しい々イタリアンでした。

1、じゃがいものポタージュ
2、野菜と生ハムのサラダ
3、牡蠣とほうれん草のフェデリーニ
4、黒毛和牛サーロインのソテー
5、鱸の野菜ソース
6、地鶏のパン粉焼き
7、バニラのアイスクリーム

Img_0155817c82p2


|

« 男の勝手気ままな手作りごはん-259 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-261 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝手気ままな手作りごはん-260:

« 男の勝手気ままな手作りごはん-259 | トップページ | 男の勝手気ままな手作りごはん-261 »